Zaurus CF換装その後の経過 - Zau×ザウ@Zaurusマニア

Zau×ザウ@Zaurusマニア ホーム » スポンサー広告 » ★ハードウエア » Zaurus CF換装その後の経過

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zaurus CF換装その後の経過

『失敗しました』とエントリーしたっきり、何が失敗したのかワカラナイままの状態だったZaurus CF換装計画。

DSC03456_R.jpg

実は作業中に電源が落ちてしまい、何やらワケのわからない状態になってしまってました・・・(´Д`|||)

まず、Zaurus上でCFが認識しなくなりました。

で、母艦にてフォーマットしようと思ったら、3つのパーティションのうち2つは認識されない『形式』になっていて、どうやってもフォーマット出来ません。

母艦のフォーマットの方法としては[マイコンピュータ](右クリック)→[管理]→[ディスクの管理](下記画面)

2007-12-18_001321.jpg

で、画面上にディスクの詳細が現れます。

ここで通常のFAT32やNTFSなら問題ないのですが、Linux形式にてフォーマットされているために『フォーマット』や『パーティションの削除』等のメニューが選択出来なくなってしまってます。

よってこの方法は諦めることに・・・・

次にZaurus上でフォーマットすることにしました。

一応参考にさせていただいたのはコチラ
Linuxザウルス開発メモ/ハードウェア/C3000HDD換装

まずターミナルを立ち上げて

bash-2.05$ su
#umount /mnt/cf
#fdisk /dev/hda

Command (m for help): p

パーティションの削除はdコマンド。

そして私のCFは3つのパーティションに区切られていて、それぞれhda1、hda2、hda3となっていました。

ということで

Command (m for help): d
Partition number (1-4):1

Command (m for help): d
Partition number (1-4):2

Command (m for help): d
Partition number (1-4):3

コレでパーティションは全て削除されました。

pコマンドで情報を見てみるとこんな表記になってました。

Device  Boot  Start  End   Blocks  Id  System

コレで多分スタートラインに戻ったのではないかと・・・・(多分)

ということで再度挑戦したいと思います。
(※また失敗したりしてネ・・・(^^;)

弊BLOG関連記事
まずは失敗からのスタート・・・

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-18 21:26 │ from URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-18 21:35 │ from URL

○○さん

情報有難う御座いました<(__)>
参考にさせていただきます♪

2007-12-19 01:59 │ from butuyokumaniaURL

トラックバック

http://zauruszaurus.blog100.fc2.com/tb.php/247-24a3466d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。